スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

現在の不動産・住宅市況のご報告


年末の忘年会シーズンで、
多くの業界関係者の話を聞く事ができました。

彼らによると、
現在、不動産市場はガタガタになっています。

マンションも一戸建ても、
とにかく住宅が売れないのです。


バブル崩壊を乗り越えてきたベテランの友人曰く、

「この急速な不動産市場の悪化は、
 バブル崩壊時の市場転落よりひどい」

との事です。


市場悪化の兆しは
2007年から見え隠れしていたようですが、
”リーマンショック”株価暴落までは楽観視されていました。
(世界中の不動産価格が急上昇していましたから)



こういう状況では、
「今は不動産を購入すべき時ではない」
というのが私の考えです。

少なくとも2010年あたりまでは、
住宅価格は下がり続けると思います。

あと2年くらいは、
不動産や住宅についての勉強期間と考えるとよいでしょう。
(予想が外れたらすみません)

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 不動産のキモ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。