スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

洗濯パンはいかがなものか

近年の住宅では、
洗濯機を脱衣所(浴室隣)に設置する設計が多いです。

昔は、水を扱う機械を建物内に置くのは
(水漏れリスクのため)抵抗がありましたから、
一軒家なら家の裏側とか、
マンションではベランダに置く事が多かったのです。


さて、脱衣所に設置する場合、
洗濯排水管を、床の排水口につなぐのですが、
水漏れに配慮して、洗濯パンを装備する仕様もいまだに多いようです。


飽くまでも個人的な意見ですが、
洗濯パンには感心しません。

洗濯パンは、少量の水漏れには効果的ですが、
管が外れたようなトラブルでは役に立ちません。

洗濯パン自体は安い物なので、
建築業者にとっては安い投資でよりよく見せる事ができるオマケのようなものです。


私なら、洗濯機を載せる車輪付きの台を買います。
洗濯機下のスキマの掃除がしやすいからです。

建物にゴテゴテをいろんな物を取り付けるのは
私はあまり好きではありません。
後々、融通がきかなくなる事が多いからです。

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 不動産のキモ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。