スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

「犬走り」か「じゃみ石」敷きか

「じゃみ石」

一戸建ての建物の周囲などに敷く砂利。

雑草が生えるのを防いだり、
砂利の上を歩くと音がするため、
防犯の意味合いもあります。



「犬走り」(いぬばしり)

建物の周囲の地面にコンクリートを打つ事。

雨で泥が撥ねて、建物にかかるのを防いだりする。
見栄えよくするという意味合いも強い。



「じゃみ石」敷きか「犬走り」を打つかは好みの問題。


犬走りはコンクリートなので、
一旦やってしまうと撤去するのが大変
(撤去することは滅多にないですが)。

費用ももちろん、じゃみ敷きよりは高い。


じゃみ石を敷くデメリットの例としては、
子供が小さい家庭では、
石を投げて遊んだりするので
2次的な人災がありうる事。

雑草もわずかながら生える可能性があり。


犬走りを採用しても、
他のコンクリート打ちされてない部分には雑草が生えるので、
デメリットと言うほどでもないですが。

最終的には
予算と好みで決めてください。


なお、私なら犬走り無しで、
じゃみ石敷きにします。

そして、徐々に庭を造ります。

そのためにも
犬走りは無い方が都合が良いのです。


次回は駐車場スペースについて、です。
スポンサーサイト

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 不動産のキモ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。