スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

介護設備には補助が出る可能性があります

親が「要介護」状態になったりして、
手すりを取り付けたり、便器を和式から洋式に交換しようと考えている家庭は多い
と思います。

老人介護・障害者用設備を取り付ける工事をする前には
まず市役所に行ってみましょう。

そういった設備を設置する場合、
自治体から補助が出る場合が多いのです。


便所に手すり・ウォシュレット、
廊下・階段に手すりを取り付けただけで
25万円も補助をもらったお客さんも居ました。

25万円ももらうと、
工事代金より多いのですが・・・


工事前・工事完了後の写真等を添付する必要があるので
その他の条件提出物をよく確認しましょう。

申込み用紙なども必要になります。

また、財政が苦しい自治体も多く、
年間の補助に対する予算上限がオーバーしていると
「今年はもう駄目です」
と言われる場合もあります。

詳しくはお住まいの役所へ問い合わせてみてください。  
 
スポンサーサイト

ブログランキングへの応援をお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 不動産のキモ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。